帯状疱疹

定義

帯状疱疹では、水痘の一次感染後に知覚神経節内に持続して存在する水痘-帯状疱疹ウイルスが再活動化する。この急性、一般的な自己限定性の感染では、知覚神経節およびその神経支配領域が影響を受ける。小児では、支配する神経に沿った軽度の疼痛および罹患した皮膚分節の小さい小水疱群が顕著である。皮膚変化は10~14日持続し、多くの場合、瘢痕化することなく治癒する。

同義語

帯状疱疹

イメージ

3 この診断のために見つかった画像
部位: 側腹部, 診断: 肥大性瘢痕 診断: 帯状疱疹 診断: 帯状疱疹