慢性遊走性紅斑

定義

この場合は、ダニ咬傷の後に発現する、皮膚に広がる迂回性紅斑を言う。これは(ライム)ボレリア症の1期である。特徴的に咬傷部位に赤色の丘疹が生じ、その中心から色が薄くなり、非鱗屑性、帯状の浸潤が遠心性に広がる。慢性遊走性紅斑はしばしば悪寒、発熱、頭痛、嘔気、疲労、背部痛および項部硬直などの症状を伴う。

同義語

慢性遊走性紅斑

イメージ

9 Bilder für diese Diagnose
部位: 腋窩, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 腋窩, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 腋窩, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 臀部, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 胸部, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 肩部, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 顔面, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 臀部, 診断: 慢性遊走性紅斑 部位: 下腿, 診断: 慢性遊走性紅斑