固定薬疹

定義

誘発性薬剤の投与時に常に同一部位に発現する、薬剤による皮膚変化。まず個々の境界の鮮明なそう痒性湿疹が生じ、これが腫脹して、その上に時に水疱を形成する。薬剤と再度接触した場合は、皮膚変化の大きさおよび数が増加する。可能性のある誘発薬剤は、特にフェノールフタレイン、バルビツレート、スルフォンアミド、経口避妊薬およびテトラサイクリンである。

同義語

固定薬疹

イメージ

7 Bilder für diese Diagnose
部位: 背部, 殿部, 診断: 固定薬疹 部位: 踵, 診断: 固定薬疹 部位: 前腕, 診断: 固定薬疹 部位: 陰嚢, 診断: 固定薬疹 部位: 前腕, 診断: 固定薬疹 部位: 前腕, 診断: 固定薬疹 診断: 固定薬疹