静脈瘤症

定義

静脈瘤は、眼に見える、曲りくねった、線を描くような、拡張した表在性の大きな静脈である。いわゆる原発性静脈瘤症の原因は、素因による静脈壁の脆弱さ、静脈弁の先天性欠損または動静脈瘻である。静脈瘤は通常、20歳以上で初めて発現する。二次性静脈瘤は多くの場合、血栓後症候群の枠内で発症する。

同義語

静脈瘤症, 静脈瘤, 静脈拡張症

イメージ

4 Bilder für diese Diagnose
部位: 胸(露出部分), 診断: 静脈瘤症 部位: 大腿, 診断: 静脈瘤症 部位: 下腿, 診断: 静脈瘤症 部位: 膝関節陥凹, 大腿, 診断: 静脈瘤症