エーラス-ダンロス症候群

definition

エーラス-ダンロス症候群は、一連の常染色体劣性、常染色体優性遺伝またはX染色体遺伝する結合組織疾患からなる。特徴は、皮膚の過伸縮性および易損傷性、関節の過伸展性、傷の治癒不良、偽腫瘍および視覚障害である。コラーゲン合成の欠損が2、3のタイプにおいて確認されている。予後は合併症(例えば、気胸、血管破裂)の種類によって異なる。

synonyms

エーラス-ダンロス症候群,

images

10 診断写真 localisation: 腕, 診断: エーラス-ダンロス症候群 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 中手指節関節, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 手, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 手, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 膝, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 手背, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 手, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 膝, 診断: エーラス-ダンロス症候群 localisation: 手, 診断: エーラス-ダンロス症候群