好酸球性肉芽腫

定義

好酸球性肉芽腫は、大部分は良性型のランゲルハンス細胞組織球増加症で、胃粘膜、小腸、骨、肺または皮膚において好酸球浸潤物から結節が生じる。増殖細胞はランゲルハンス細胞に由来する。

同義語

好酸球性肉芽腫

関連情報