火炎状母斑

定義

臨床的に斑状の紅斑によって特徴づけられる血管奇形で、組織学的には表皮下の毛細血管拡張を示す。色の範囲は淡赤色から暗紫赤色-紫色で、その直径は2、3ミリから数センチまでと様々である。鮮紅色血管腫は顔面、体幹および四肢に発現する。

同義語

火炎状母斑, 鮮紅色血管腫, 血管拡張性母斑, ワイン状母斑, Striaer火炎状母斑, Striaer鮮紅色血管腫, Unna母斑

イメージ

8 Bilder für diese Diagnose
部位: 首, 診断: 火炎状母斑 部位: 眼周囲, 上眼瞼, 診断: リンパ水腫 部位: 頬部, 診断: 火炎状母斑 部位: 頬部, 診断: 火炎状母斑 診断: 火炎状母斑 診断: スタージ-ウェーバー-クラッベ症候群 部位: 首, 診断: 火炎状母斑 部位: 首, 診断: 火炎状母斑