ゴルツ-ゴーリン症候群

定義

多発性基底細胞腫、顎膿胞ならびに隆起前頭、フォーク状肋骨(Gabelrippe)、脊椎後側彎、椎体癒合および二分脊椎などの骨格奇形を伴う、常染色体優性遺伝性の疾患。

同義語

ゴルツ-ゴーリン症候群, 基底細胞母斑症候群, 母斑基底細胞腫症, 母斑状基底細胞腫, ゴルツ-ゴーリン症候群I

イメージ

6 Bilder für diese Diagnose
部位: 手掌, 診断: ゴルツ-ゴーリン症候群 診断: ゴルツ-ゴーリン症候群 部位: 胸部, 診断: 表在性基底細胞腫 部位: 頬部, 鼻部, 診断: ゴルツ-ゴーリン症候群 部位: 前額部, 診断: ゴルツ-ゴーリン症候群 部位: 背部, 診断: ゴルツ-ゴーリン症候群