丹毒

definition

発熱および悪寒を伴い微小外傷後に発症することが多い、急性の、連鎖球菌に起因するよくみられる皮膚感染症。丹毒は主に新生児、若年小児および高齢者に発現する。その場合、周辺に急速に広がり境界が鮮明で、通常、非対称的で腫脹した熱感を伴う発赤が生じる。局部リンパ節は腫脹している。起こりうる合併症は、特に水疱、出血、壊死、血栓、糸球体腎炎、心筋炎および持続性リンパ水腫である。最も好発する部位は顔面および下腿である。

synonyms

丹毒, 創傷丹毒, 丹毒, リンパ性連鎖球菌膿皮症

images

1 診断写真 診断: 丹毒