Feuerstein-Mims-Schimmelpenning症候群

定義

この症候群は、他の皮膚疾患、神経疾患、心血管疾患および眼疾患に関連して起こる、多発性脂腺母斑の発現によって特徴づけられる。脂腺母斑は、滑らかであるか、細かいしわ状の、乳頭腫性表面をもつ、境界の鮮明な、わずかに隆起した、黄色、橙色または褐色の斑として認められる。大部分は頭部、頚部および上体幹部に発現する。

同義語

Feuerstein-Mims-Schimmelpenning症候群, Schimmelpenning-Feuerstein-Mims症候群, 表皮母斑症候群

イメージ

4 Bilder für diese Diagnose
部位: 前額部, 眼瞼, 鼻部, 診断: Feuerstein-Mims-Schimmelpenning症候群 部位: 後頭頭皮, 診断: Feuerstein-Mims-Schimmelpenning症候群 部位: 首, 診断: Feuerstein-Mims-Schimmelpenning症候群 部位: 頭皮, 診断: ヤーダッソーン脂腺母斑