伊藤色素失調症

定義

出生時に存在するか、小児期に発現する、Blaschko線に沿った色素減少または脱失を伴う神経皮膚症候群を、伊藤色素失調症という。移動する色素線条の数は様々で、その分布は両側性である。大部分の患者は中枢神経系、骨格または眼球異常を有する。これらの異常の予後は重症度に依存する。

同義語

伊藤色素失調症, 伊藤のメラニン減少症

イメージ

2 Bilder für diese Diagnose
部位: 側腹部, 診断: 伊藤色素失調症 部位: 躯幹, 診断: 伊藤色素失調症