混合結合組織病

定義

混合結合組織病は、様々な膠原病(全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎、レイノー症候群)の症状が発現する、慢性炎症性の結合組織疾患である。本疾患は、核のリボ核蛋白U-1 RNPに対する抗体である抗核抗体(ANA)価が高く、さらに、直接免疫蛍光法では表皮細胞核に斑点状の蛍光を認めることが特徴的である。

同義語

混合結合組織病, MCTD, シャープ症候群

イメージ

7 Bilder für diese Diagnose
部位: 舌下腺, 診断: 混合結合組織病 部位: 舌下腺, 診断: 混合結合組織病 部位: 手, 中手指節関節, 診断: 混合結合組織病 部位: 中手指節関節, 診断: 混合結合組織病 部位: 中手指節関節, 診断: 混合結合組織病 部位: 肘, 診断: 混合結合組織病 部位: 膝, 診断: 混合結合組織病