ベーチェット病

定義

ベーチェット病は、原因不明のまれな炎症性の疾患である。眼球変化(脈絡網膜炎)、口腔アフタおよび性器潰瘍の3症候によって特徴づけられる。アフタ性-潰瘍性変化は自然治癒する。関節、血管、中枢神経系または消化管などのその他の身体部位でも同様に併発することがある。

同義語

ベーチェット病, Touraineアフタ症, ベーチェット症候群, ベーチェットアフタ症, ジルベール症候群

イメージ

5 Bilder für diese Diagnose
部位: 口粘膜, 診断: ベーチェット病 診断: ベーチェット病 診断: ベーチェット病 診断: ベーチェット病 診断: ベーチェット病