先天性梅毒

定義

母体によって伝播する、子宮内梅毒で、特に円筒状の上切歯(Hutchinson歯)、軟骨・骨変化(鞍鼻)または皮膚・粘膜変化が、出生時あるいはその後まもなく発現する。また、眼球(実質性角膜炎)および神経系にも病変がみられることがある。

同義語

先天性梅毒

イメージ

1 Bilder für diese Diagnose
部位: 鼻根, 診断: 先天性梅毒