伝染性軟属腫

定義

小さい、常色の中心臍窩のある丘疹を伴う痘疹ウイルスによる皮膚および粘膜のウイルス性疾患。多くの場合、この疾患は3~16歳で発現するが、いずれの年齢でも発症しうる。Dellwarzenは患者自身また他者への感染源となる。好発部位は、小児では顔面、体幹、四肢(特に腋窩)および時に口唇、舌および頬の粘膜である。成人では、特に性器、肛門周囲および恥骨部に好発する。

同義語

伝染性軟属腫, Bateman伝染性軟属腫, Dellwarz, 伝染性上皮腫, 軟属腫性上皮腫

イメージ

18 Bilder für diese Diagnose
部位: 下肢, 診断: 伝染性軟属腫 部位: 背部, 腕, 診断: 伝染性軟属腫 部位: 側腹部, 診断: 伝染性軟属腫 部位: 足指, 診断: 爪真菌症 部位: 前額部, 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 部位: 腕, 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 診断: 伝染性軟属腫 部位: 顔面, 診断: 伝染性軟属腫 部位: 口周囲, 診断: 伝染性軟属腫 部位: 顎, 診断: 伝染性軟属腫