壊疽性-蜂巣炎性丹毒

定義

膿瘍形成および続発する壊死によって特徴づけられる、重度経過型の丹毒で、後にさらに黄色ブドウ球菌が検出されることも多い。

同義語

壊疽性-蜂巣炎性丹毒, 壊疽性丹毒, 蜂巣炎性丹毒

イメージ

1 Bilder für diese Diagnose
部位: 足, 診断: 壊疽性-蜂巣炎性丹毒