慢性再発性丹毒

定義

リンパ管障害に基づく真皮および上層皮下の再発性細菌感染症で、さらに別の感染およびリンパ流障害に罹患しやすくなる。慢性-再発性丹毒が、同一部位に数週間から数ヵ月の間隔をおいて生じる。また、無治療の細菌侵入門は再発性丹毒を起こすことがある。

同義語

慢性再発性丹毒, 再発性丹毒