逆性痤瘡

definition

逆性痤瘡は、疼痛性、結節性、化膿性および瘢痕化炎症を伴う、慢性の、アポクリン腺から生じる疾患で、特に女性の腋下および特に男性の鼡径部および肛門裂に発現する。この疾患では腺排出管が閉鎖して二次性細菌感染が起こる。その過程で、大きい、時に破裂する膿瘍が生じる。慢性経過においては毛巣洞、潰瘍形成、瘻、線維形成および瘢痕が生じる。病因としてホルモンの影響あると推定される。

synonyms

逆性痤瘡, 三段階/四段階痤瘡

images