Zumbusch型膿疱性乾癬

definition

乾癬のまれな、重症の経過型で、高熱および白血球増加を伴う、広範囲の、急性から亜急性に発現する皮膚変化が顕著である。多数の無菌性膿疱を伴う炎症性紅斑が発生して、これがびまん性に表皮全体に分布し融合することがあり、急速に非患部の皮膚に広がる。その際、屈曲部、陰部粘膜および爪周囲部が好発部位である。本疾患は、刺激性の局所療法、感染症、ホルモン性障害(妊娠、排卵抑制剤)、特定薬剤によって、また副腎皮質ステロイド内服の中止が引き金となって起こる。

synonyms

Zumbusch型膿疱性乾癬, 汎発性膿疱性乾癬

images

9 診断写真 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 localisation: 手掌, 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬 診断: Zumbusch型膿疱性乾癬