伝染性単核球症

definition

多くは、急性の、通常は自己限定性の、エプスタイン・バー・ウイルスによって起こる感染性疾患で、発熱、偽膜性咽頭炎、リンパおよび脾臓の腫脹、リンパ球増殖および異型リンパ球が顕著である。本疾患は、エプスタイン・バー・ウイルスに対する一時的異種親和性および持続性抗体反応などの各種免疫反応の誘発因子となる。合併症として、特に、肝炎および脳脊髄膜炎がみられる。患者は主に青少年および若年成人である。感染は多くの場合、唾液(飛沫)感染によって起こる。小児においては感染が不顕性で経過することが多い。

synonyms

伝染性単核球症, 伝染性単核球症, Pfeiffer流行性腺熱, Pfeiffer病, 単球アンギナ

images