コケイン症候群

definition

コケイン症候群は、発育遅延、日光過敏症、早老および皮下脂肪欠如によって特徴づけられる、まれな疾患である。疾患の範囲および重症度は様々である。症状は2歳の時点で、光に曝露した皮膚面における鱗屑性紅斑―これは色素沈着または瘢痕形成を伴って治癒する―の形で予測される。小児は精神運動発達が遅延する。重度の症状を伴う大部分の患者は6、7歳で死亡する。これらの症例においては、既に2歳前で老人様小人症を認める。

synonyms

コケイン症候群

images

3 診断写真 localisation: 後頸部, 診断: コケイン症候群 診断: コケイン症候群 診断: コケイン症候群